FEATURES and COST

FEATURES

Alpaca AIによる
シグナルを毎営業日配信!

Alpaca AIが日本株個別銘柄の「強気シグナル(買い時)」「弱気シグナル(売り時)」を毎営業日お知らせします。

シグナルを参考に銘柄選びができたり、AIが売却のタイミングをシグナルを通して提案してくれるので、株式投資の経験がない方でもカンタンに楽しく株式投資ができます。

※東京証券取引所の休業日を除く毎営業日に配信します。

買い時の銘柄には
強気シグナルアイコン:強気でお知らせ

売り時の銘柄には
弱気シグナルアイコン:弱気でお知らせ

厳選した「おすすめ銘柄」も毎営業日配信!

強気の中でも特におすすめなベスト10の銘柄を「おすすめ銘柄」として毎営業日配信します。

AIがサイズバランス診断

アルパカロボは、投資対象を時価総額によって分類し、大型株:中型株:小型株をそれぞれ1:1:2の評価額比率で保持することを提案します。

  • 大型株 (時価総額300位以上)
  • 中型株 (時価総額300位より小さく、800位以上)
  • 小型株 (時価総額800位より小さい)

過去のシミュレーションでは、このサイズバランスで保有することで
平均年間収益率15.6%と高い収益率を確認できました。

  • ※2014年から2020年に実施したAlpaca AIの収益率(バックテスト)の実績です。詳細はこちら
  • ※これは将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。

サイズバランス診断とは?

現在のサイズバランス

理想のサイズバランス

中型株の購入がオススメです。

※画面イメージ

AIが理想のサイズバランスを
目指したポートフォリオを提案
売却後は保有銘柄のポートフォリオを分析し、理想のサイズバランスになるようにAIがアドバイスをします。

アルパカロボでは、アルパカ証券で取り扱っている銘柄のサイズ分類をもとに小型株2:中型株1:大型株1の割合で保有することを提案します。

AlpacaJapan
AI技術

SBIグループも出資する、注目のAI企業です。
Folio社と協業し開発した「FOLIO ROBO PRO」が金融イノベーションを表彰する「JFIA2021」で大賞を受賞。
40種類以上のマーケットデータを活用し、AIによるリターン予測。金融機関向けにAI技術を提供、深層学習(ディープラーニング)などのAI技術に加えて、ビッグデータ解析や金融向けデータ・ストレージなどの技術に強みがあります。

大手金融機関などによる出資

COST

口座開設
無料

情報利用料
0円

取引手数料
約定代金の 0.5%
(税込0.55%)

※1回の約定代金が、3,000万円~5,000万円の場合0.45%(税込0.495%)、5,000万円超の場合0.35%(税込0.385%)

その他手数料

料金種別 手数料
口座管理料 無料
入金手数料 即時入金:無料
振込専用口座入金:ATMなどの振込手数料はお客様負担
出金手数料 無料
振替出庫手数料 1銘柄1単元あたり1,000円(税込1,100円)
1銘柄あたり最大10,000円(税込11,000円)
単元未満株
買取請求手数料
1銘柄あたり500円(税込550円)
新株予約権行使
請求手数料
1銘柄あたり1,500円(税込1,650円)
各種証明書等書面
交付手数料
1通毎に1,500円(税込1,650円)

SUPPORT

ロゴ:投資信託 相談プラザ TOUSHIN SOUDAN PLAZA

株式投資以外の資産形成・資産運用をご相談したい方は『投資信託相談プラザ』にて承ります。
投資信託や債券、つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)などを活用した資産形成について、経験豊富なIFAに無料でご相談いただけます。

  • ※投資信託相談プラザは株式会社Fanが運営する資産運用の相談窓口です。
    株式会社Fanはアルパカ証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。

チャットで質問も可能

困ったときにはチャットでFanのIFA(資産運用アドバイザー)に相談が可能。
さらに投資信託や債券、各種制度を活用した資産運用も、店舗やオンラインで無料相談ができます。